遺言に関すること

近時、遺産相続について家族間で骨肉の争いが起きていることなどよく耳にするようになりました。

貴重な財産を、争いが起こらぬよう遺産分けするためには、遺言は欠かせない制度です。

遺言書は、残される人に対する「愛のメッセージ」です。

思い立ったが吉日…さあ、重い腰を上げませんか。

 

当事務所では、依頼者様の遺言書の作成について全力でサポートします。

 

【遺言書の種類について】

通常の遺言書の方式は、次の3つがあります。

 

1.自筆証書遺言
2.公正証書遺言
3.秘密証書遺言

 

どの方式であっても、遺言書としての法的な効力に差はありません。

依頼者様のご希望や状況やを考え、また3つの方式の違いやそれぞれの利点などを十分ご説明させていただき、ご相談のうえ、最適な方法をご提案させていただきます。

 

※以下に、簡単に3つの方式のメリットとデメリットを挙げておきます。

 

遺言の方式
松田司法書士事務所
松田司法書士法務事務所
松田司法書士事務所では相談初回無料です。

 

〒390-1131

長野県松本市大字今井

1251番地2

TEL(0263)50-3567

FAX(0263)50-6875

ご相談初回無料!

まずはお電話にてお気軽にどうぞ!

どんな些細なことでも結構です。

親切丁寧にお応えします。

司法書士 松田裕成
司法書士 松田裕成